軽自動車

クラシック

最後にご紹介する軽自動車は、レトロな雰囲気をまとったクラシカルなクルマたちです。あまりたくさん見かけることはありませんが、ファンの間で高い人気を誇っています。

 

自動車業界でのレトロブームの火付け役と言われているのがスバルのヴィヴィオ。どこか古き時代の面影を残す車体・内装のデザインはもちろん、1993年、世界三3大ラリーの1つ「サファリラリー」にも参加した実績がある軽自動車として名前が知られています。優れたエンジンと4WDを採用しており、きつい坂道でも十分なパワーを発揮します。さらに、コンパクトでありながら車内の広さも十分に確保されています。

 

同じくレトロな魅力満載なのが、ダイハツのミラジーノ。細部にメッキパーツを採用し高級感を持っている車体と丸いヘッドライトが独特の雰囲気をつくっています。また全高が低いため安定感があり走りも小気味よく、燃費性能にも優れています。

 

燃費性能の高さといえば、人気を集めているのがダイハツのミラ。その上位機種として登場したのがダイハツのオプティクラシック。本皮のような専用シートや樹脂性のパネルを使った高級感を持ったこだわりの内装とレトロで可愛らしい外観が特に女性の人気を集めています。また、トランクを備えているため軽自動車というよりは、小型のレトロな普通自動車という独特なリアビューも魅力的です。

 

軽自動車といえば業務用トラックやバンをイメージする人が多い中、こんな軽自動車もあるということを知ったら、クルマに乗りたいと思う人も増えることでしょうね。