軽自動車

タント

 

 

着実に売り上げを伸ばすことに成功している軽自動車のジャンルですが、ダイハツはその軽自動車を得意とするクルマのメーカーであるがために、そうした軽自動車のジャンルにおいてはスズキ自動車とトップ争いを繰り広げています。そんなダイハツから発売されたトールワゴンの軽自動車が「タント」です。

 

このタントはなんと言ってもそのボディの長さが特徴的なトールワゴンであり、初代タントの発売当時においては軽自動車クラスの中でもっとも長いホイールベースの2440ミリを記録していたエピソードがあります。今では2代目タントが2007年より発売されており、派生車種として「タントエグゼ」と言うモデルも発売されています。

 

そのほかにもダイハツのシリーズも出るとして攻撃的なシリーズで有名な「カスタム」もタントに「タントカスタム」の名前で設定されており、そのことからチューニングやドレスアップのベースのクルマになることも多いクルマになります。さらには福祉車両のタントのモデルが充実していたり、ムーヴに続く燃料電池自動車のプロトタイプがタントで製作されたりと言ったこともされ、次世代を担う軽自動車の1台として新車ディーラーで買うことが出来ます。


タント記事一覧

初代タント

ダイハツから発売されている軽トールワゴンの「タント」ですが、その初代モデルのタントが発売されたのが2003年11月27日のことでした。初代タントはこの当時の軽自動車においてもっとも長い数値のホイールベースとなっていたのが特徴的であり、2440ミリのホイールベースを確保していました。それと同様に室内ス...

≫続きを読む

 

2代目タント

軽トールワゴンのジャンルで、おもに軽自動車を得意なジャンルとしているダイハツから発売されたクルマが「タント」になります。このタントは2003年に初代タントが発売されましたが、そのあとにフルモデルチェンジが行なわれることが決定し、2007年の12月17日に2代目タントが発売されることになったのです。フ...

≫続きを読む

 

ボディの長さ

ボディの長さはそのクルマのジャンルの中でだいたいの規格が決まっており、それによって5ナンバーであったり3ナンバーであったりと言うことが決まるようになっています。軽自動車はそうしたボディの長さに関しても短いものですが、やはりそうした軽自動車の中でも車内のスペースやエンジンを新開発したものを載せると言う...

≫続きを読む

 

タントカスタム

クルマのメーカーが、スポーティなグレードをクルマのラインナップに載せることは良くあることになっています。いっけん走りとは無縁のクルマにおいても、スポーティなクルマを好む顧客をゲットしようと言う販売戦略のひとつになります。ダイハツから発売されている「タント」でもその販売戦略が取られていますが、このクル...

≫続きを読む