軽自動車

排気ガス

 

現在、フロンガスの問題や南極の氷が解けること、それから地球温暖化などの「環境汚染」が取り沙汰されています。この原因は様々と言われており、人間の身体にとっても決して良くはありません。

 

その中のひとつが、わたしたちほとんどが利用することの多い、自動車に因って引き起こされていると言う声があります。実際のところ騒音や、タイヤの不法投棄などもありますし、何よりも直接かかわってくるのは「排気ガス」に尽きるでしょう。これはガソリン、それからディーゼルエンジンを積んでいると絶対に出るといわれる有害な気体です。

 

燃料はクルマを活動させているゴハンですから、人間のトイレと同じようにどこからか不純物を出さなければならないのです。それがマフラーから吐き出されている排気ガスであり、これを吸いつづけると最悪の場合死にいたる危険性もあるのです。そしてそれが環境を破壊し、空気を汚染していると言う事実があります。


排気ガス記事一覧

削減のために

排気ガスはクルマから吐き出されている有害な気体です。これが環境汚染の原因のひとつになっていることは、テレビなどのメディアでも何度も取り上げられており、人々の間では有名な話となっています。このような問題が浮き上がってくると、自動車の風当たりが強くなります。そうしたイメージダウンをふせごうと、近年メーカ...

≫続きを読む

 

対策

クルマの排気ガスを削減するための対策として、まずはじめに思い浮かぶのは、ハイブリッドカーでしょう。これは、古くはあのトロリーバスが、そしてトヨタのプリウスとホンダのインサイトから本格的にはじまったとされています。現在では各メーカーが開発をして、軽自動車からミニバン、それからトラックやバスなどにも搭載...

≫続きを読む

 

電気自動車

携帯電話をはじめとして、充電して使用することの出来る家電製品は、身のまわりにどんどん増えてきました。そしてそれは、クルマにまでよび、「電気自動車」が日本において発売されるようになりました。代表的なのが日産の「リーフ」や三菱の「i(アイ)」です。メリットはと言うと、やはりそのエネルギーが電気だというこ...

≫続きを読む

 

天然ガス自動車

普通のクルマは、ガソリンで走るエンジンを使っているのが当たり前です。しかし、タクシーや一部のバスなどでは、環境汚染を少しでも減らすために「天然ガス自動車」が使われていることがあります。これは「ガススタンド」があることで、なかなか有名です。実際に普通よりもどういうポイントで優れているのかと言と、排気ガ...

≫続きを読む

 

アイドリングストップ

クルマの排気ガスを止めるためには、シンプルに考えてみてエンジンをとめればいいのです。しかし、いちいち信号待ちや一時停止などで切るというのは、逆にガソリンを消費してしまいますし、面倒くさいものでもあります。そこでメーカーが考え出したのが、自動でストップさせるシステムを取り付けることでした。それが、今テ...

≫続きを読む

 

私たちができること

メーカーは、排気ガスに対して色々な対策を練っています。しかし、クルマを使う一般のユーザーがしないとこにはお話になりません。無駄に空ぶかしをしない、エンジンをなるべく長い時間つけっぱなしにはしない、ガソリンを節約するようなドライビングを心がけるなど、こうした小さな努力の積み重ねが大事なことです。それか...

≫続きを読む

 

排気ガスを出さない運転

クルマはガソリンを燃やして、マフラーから排気ガスを出しながら走っているのだということを、ドライバーは頭に入れておかなければなりません。と言っても、今の時代においてはエコロジーやハイブリッドなどの言葉が浸透しており、なるべく無駄のないドライビングを心がける人が多くなりました。まず、信号待ちなどで、アク...

≫続きを読む

 

体に入れないための対策

クルマが排出するガスの削減に、エンジンをかけっぱなしにしないということがあります。世の中の大半の人は1日中運転しているわけではありませんから、乗らないときに切っておくのは当たり前です。クルマの中で寝泊りする人も同様です。では、「人間」と言う立場から見た対策としては、徒歩や自転車で移動している場合に、...

≫続きを読む

 

環境にやさしいクルマ

今、世の中ではエコカーと呼ばれる、環境にやさしいクルマが普及するようになりました。ハイブリッドエンジンを積んでいるクルマや、それ以外でも電気だけをエネルギーとして走るもの、天然ガスを利用して走るタクシーなどがあります。こうしたものを、営業車として導入している企業もあります。しかし個人では、普及率が電...

≫続きを読む