軽自動車

水素ステーションについて

水素自動車が出るようになり、それに伴い水素自動車専用のガソリンスタンド、水素ステーションができるようになりました。

 

現在水素ステーションは、2種類の物があります。その種類が、オンサイト型とオフサイト型ですね。簡単に説明してしまえば、オンサイド型は、ステーション内で水素を作り出す方法で、オフサイド型は、外部からの供給になります。オンサイド型は、実際製作する時間が多少かかりますが、貯蔵することができ上に多くのエネルギーを保存できるのが特徴でしょう。そして、オフサイド型は、外部からタンクローリなどを使用して供給するので、すぐにエネルギーを渡すことができますが、その分貯蔵している量が少なくなります。それぞれ良い所と悪いところがありますが、このようにして水素エネルギーを供給することができるでしょう。

 

まだまだ実用段階としては良くないため、これからの改善に期待です。ですが、水素自動車を使えるようになりつつありますので、これからが期待ですね。
このように水素自動車専用の水素ステーションがあります。まだ数は少ないですが、実用可能になると増えていくでしょうね。今後しっかりと付かけるエネルギーとなれば大きな発展になりますので、技術向上に期待でしょう。

水素ステーションについて関連ページ

水素自動車の良い所
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
なぜ水素が良いか
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車の課題
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車と電気自動車
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
CO2削減
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンについて
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンの問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。