軽自動車

CO2削減

現在自動車を作るにあたり、いかに二酸化炭素の削減ができるかが重要視されています。そこであげられたのが水素自動車でしょう。

 

水素自動車は、基本的にほとんど二酸化炭素を出しません。だから、この水素自動車をどのようにしたら良いネルギーになるかを開発されています。水素ネルギーは、燃やすと水になるので二酸化炭素を出しません。それに、液体窒素は、ロケットの燃料としても使われている物ですから、エネルギー的には大きなエネルギーを作ることができるでしょう。
しかし、実際のところ自動車に使うには、保存が難しいのが現状ですね。だから、何かと一緒に使って二酸化炭素を減らすと言うのが念頭に考えられているでしょう。開発次第では、水素を使用して二酸化炭素削減をすることができるでしょう。それに、一応自動車として開発されている物があり、水素エネルギーで動くことができます。だから、今後それが発展していけばエネルギーとして良い物ができるでしょう。

 

このように水素自動車は、二酸化炭素を減らすことができる自動車ですが、エネルギー面などでまだまだ発展途上なため、うまく水素を使うことが出来ないでしょう。だから、これからの発展に期待ですね。ただし、まだまだ問題点があるのでそれらを解決していかないといけません。

CO2削減関連ページ

水素自動車の良い所
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
なぜ水素が良いか
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車の課題
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車と電気自動車
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ステーションについて
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンについて
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンの問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。