軽自動車

なぜ水素が良いか

水素自動車がありますが、水素自体まだまだ生産性がよくありません。しかも、自動車に使うためのタンクなどもしっかりと出来ていないため、かなり難しい状態ですから使わなければ良いのではないかと考えられますが、水素は結構良いエネルギーなのですよ。

 

水素は、H2の化学式です。これを燃やすことでH2O要するに水しか出来ないでしょう。だから、二酸化炭素は生まれず燃やすことが出来るのがとても良いです。だから、自然にとても優しい状態になっているのです。うまく行けば、全く環境汚染をしないで使うことができるエネルギーでしょう。しかし、この水素はかなり多くのデメリットがあり、使うことがかなり困難になっています。特に水素の扱いをミスすると、厄介なノッキングやバックファイヤーが起きることがあり、大変危険な状態になることがあります。だから、これらの解決をしていかないといけません。まあ、それでもなんとか実用的に使えるようにはなってきては居ますね。ただし、まだ使えるエネルギーではないのが現状でしょう。

 

このように、水素を使うことで良い点がありますが、使い方を誤ると大変なことになるので注意しないといけません。生産性も悪いので、それらの解決が課題となっているでしょうね。

なぜ水素が良いか関連ページ

水素自動車の良い所
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車の課題
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素自動車と電気自動車
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
CO2削減
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ステーションについて
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンについて
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。
水素ロータリーエンジンの問題点
軽自動車は燃費がいいだけではありません。あなたのライフスタイルにピッタリの軽自動車を選びましょう。