軽自動車

水素自動車について

 

 

水素自動車というのがありますね。これは名前通り水素をエネルギーにして動く自動車のことです。基本的に水素で動く自動車を製作して行きましたが、現在はロータリーエンジンやディーゼルエンジンを改良して製作された自動車が開発されているでしょう。

 

水素自動車は、二酸化炭素を極力少なくすることができるエコカーのような車です。現在はまだまだ直さないと行けないところがありますが、電気自動車同様かなり環境に良い自動車として有名ですね。と言うのも、水素により二酸化炭素を出さないのが一番の良い点でしょう。現在二酸化炭素に結構うるさくなっているので、このようなエネルギーは時に良いものでしょう。しかし、そのぶん改良しないといけないことが多く、デメリットも少ないわけではありませんので、今後どうなるかが重要視されています。

 

水素自動車は、今後の技術向上により良くなる場合が在るでしょう。実際に水素で走っている自動車も少しだけ居るので、今後の発展に期待ですね。ちなみに、上記も説明しましたが、現在水素単体で考えるよりも、何かと合わせたほうが良いというのが浮上しています。だから、場合によっては水素自動車ではなく、全く違う自動車になる場合も在るでしょう。"


水素自動車について記事一覧

水素自動車の良い所

水素自動車は、水素で動く自動車です。これはとても環境に良い自動車として有名になっているでしょう。水素自動車の良い点は、自然にとても優しい点です。水素を使用することで、二酸化炭素を排出せずに自動車を動かすことができる点でしょう。そして、とても安いことですね。比較的水素自動車の材料は、他と比べるとかなり...

≫続きを読む

 

なぜ水素が良いか

水素自動車がありますが、水素自体まだまだ生産性がよくありません。しかも、自動車に使うためのタンクなどもしっかりと出来ていないため、かなり難しい状態ですから使わなければ良いのではないかと考えられますが、水素は結構良いエネルギーなのですよ。水素は、H2の化学式です。これを燃やすことでH2O要するに水しか...

≫続きを読む

 

水素自動車の課題

水素自動車の課題は、様々あります。それを解決しないことには、水素自動車をうまく使うことが出来ないでしょう。まず、水素自動車の問題点として水素エネルギーをそのように保存するかが課題となっています。現在水素を貯蔵できるにはできるのですが、それだと少し大きめですから安全性などが結構危険な状態に在るでしょう...

≫続きを読む

 

問題点

水素自動車を良い物にするためには、幾つか問題があります。それを解決しないとどうしても発展途上のまま進むことが無いでしょう。水素燃料の問題点としては、まずどのように水素を保存するかがあります。現在水素自動車に使われているものでは、水素を保存するのにかなり難しい手順をしないと行けません。特殊なノズルを補...

≫続きを読む

 

水素自動車と電気自動車

地球に優しいエコエネルギーとして、水素と電気の自動車がありますね。これらは、うまくいけばかなり良いエネルギーになるでしょう。ではどちらが良いのでしょうか?水素自動車は、ほとんど二酸化炭素を排出しない、かなり良いエネルギーでしょう。二酸化炭素を一切出さない上に、密度も結構高いのがポイントです。しかし、...

≫続きを読む

 

CO2削減

現在自動車を作るにあたり、いかに二酸化炭素の削減ができるかが重要視されています。そこであげられたのが水素自動車でしょう。水素自動車は、基本的にほとんど二酸化炭素を出しません。だから、この水素自動車をどのようにしたら良いネルギーになるかを開発されています。水素ネルギーは、燃やすと水になるので二酸化炭素...

≫続きを読む

 

水素ステーションについて

水素自動車が出るようになり、それに伴い水素自動車専用のガソリンスタンド、水素ステーションができるようになりました。現在水素ステーションは、2種類の物があります。その種類が、オンサイト型とオフサイト型ですね。簡単に説明してしまえば、オンサイド型は、ステーション内で水素を作り出す方法で、オフサイド型は、...

≫続きを読む

 

水素ロータリーエンジンについて

水素ロータリーエンジンが開発されました。これはその名の通り、水素を使ったロータリーエンジンで、ガソリンの代わりに水素を使用しています。ガソリンを使用しないため、二酸化炭素などの排出がかなり抑えられるエコカーですね。ロータリーエンジンを量産しているメーカーマツダが研究により開発されたのが水素ロータリー...

≫続きを読む

 

水素ロータリーエンジンの問題点

水素ロータリーエンジンは、結構良い水素自動車になると思いますが、幾つか問題点があり、それを解決しないといけません。まず、問題点として熱の損失量がかなり大きいことですね。通常のガソリンを使用した場合、熱効率が90%在るとして、水素を使用した場合、60〜70%くらいしか熱効率を出すことができません。だか...

≫続きを読む